PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スリープからの復帰失敗 /Windows7

Windows7は2009年10月から使い続けているわけで、これは本当に今さらのことでしたが問題のソフトがたまたま特定できたので書いておきます。

パソコンのスリープは特定のトリガー(電源ボタンやマウス移動等)で解除できますが、システムが正常に復帰できず画面が真っ暗になることがありました。およそ1/3くらいの確率で。
失敗する原因の多くは古いソフトウェアを使用して(常駐させて)いることかと思いますが、
必ず復帰できないわけではなかったので原因を探るのも面倒で、その時はその時と強制終了→起動というPCにやさしくない方法をとって目を逸らしていました。スリープ前に落ちても大丈夫な状態にしてですが。

問題のソフトというのは TClock Light (kt120104) でした。タスクバーに時計を表示したいのと時計がよくズレるのでワンクリックで修正できるようにするために入れていたもので、タスクスケジューラに登録して管理者権限で起動するようにしていました。
特定できた状況としてはいつの間にかエクスプローラが一度落ちてそれに依存するTClockも一緒に落ちていたことです。EverythingやPastebot等の他の常駐ソフトもいくつか落ちていました。

エクスプローラは自動で再起動しますがもちろんTClockは自動では再起動しません。TClockが落ちていることに気付かずスリープを繰り返していて、なぜか復帰に失敗しなくなったと思ったので普段と違う所を探したら、このソフトが原因だと判明しました。TClockを起動させてスリープに入るとやはり復帰に失敗し、他に落ちていたソフトが原因ではないことは十数回の試行で確認しました。

ということで便利に使っていたソフトだけに残念ですが、何か代替のものや代案を考えることになりそうです。

| OS | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ashiato1.blog62.fc2.com/tb.php/79-c4eb56ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。