PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhone アプリ 「PixWar」 攻略? v1.2

PixWar。別にハヤってるわけでもないし日本のユーザーなんてたいしていない。しかし、そんなことはどうでもいい。目の前に対峙するPixel、もといPictureがある。ならばどうして戦わないでいられようか!(いや、いられない。)大事なのは情報だ。「彼我の戦力差を分析し、自分より強い相手とは戦わない、それが常勝の道だ」と言っていたのを思い出せ。補給線の確保、優れた兵器の導入も怠るな。勝利の道はいつも険しいことを肝に銘じろ!さあ、それでは始めようじゃないか!Pix戦争を!



お知らせ
バーションアップで内容が大きく変わったのでv1.3の記事も新たに書きました。こちら
初めてPixWarをやられる方は以下の記事の前半だけでも読んでおくことをおすすめします。


この記事は別にたいそうな攻略とかじゃなくて、能力の意味とかヘルプとか日本語に対応していないので解説しようかなと思っただけです。どんな写真がいいのかとかも一応考察してみる。
といってもやればわかる話だし、それほど英語も難しくないのでこの記事の存在自体が危ういです汗

PixWar 115円
http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=317022870&mt=8
公式サイト
http://pixwar.net/

公式サイトではPixWar全体の対戦情報がリアルタイムで見られます。
自分が戦闘した後にサイトを更新してみてください。自分のニックネームや画像、それと貰った装備等が一覧の一番上に確認できるはずです。同じように他の人の情報もありますね。
他にもTop100に入っている人の場合、そのニックネームをクリックするとその人の詳細な装備やステータスが見られます。ぜひ活用しましょう。
自分もTOP100に入れば同じようにリアルタイムのデータをPCから見られるので何かと便利です。
ズラッと並んだ装備一覧の画面をいちいち閉じなくてもPCでステータスの変化がすぐ見られたり。

<概要>
iPhone 3g Wiki blog さんいわく、バーコードバトラー。
まさにその通りで画像を向こうのサーバーにアップロードすると勝手に固有のステータス、及びアビリティを付けてくれます。別に画像に手を加えられる訳ではなく画像の持っているピクセル単位の情報を読み取って値を導き出しているようです。そうやって戦闘力を与えられた画像同士を戦わせて経験値と装備を得て、強くしていくゲームです。
非常に良く出来たゲームで、しっかり作りこまれています。
クリアという概念はないので自分が満足したらお終いです。

<画像>~写真~
パソコンから転送したもの、iPhoneカメラで取ったものなど画像なら何でもいいです。
サイズも、好きな範囲を切り出してアップロードするので気にしなくていいです。
また、戦闘で得た経験値の蓄積は写真に対してではなく、iPhone等の個体の特殊なIDの方に付加されるので写真はいつでも好きなのに変更出来ます。なので気兼ねなくアップロードして対戦してみましょう。

画像を変えた後、いちいちアップロードボタンを押す必要はありません。
そのままネット上の対戦相手を選んでみてください。その画像で対戦できるはずです。
それで気に入ったらアップロードボタンを押しましょう。セーブみたいなものです。
今後また画像をいろいろ変えてみて、やっぱり気に入らなかったときは左上のダウンロードボタンを押すことで、アップロードしたものにすぐ戻せます。
微妙に範囲を変更しただけでもアビリティやステータスが大きく変わってきますので、いろいろ試して見ましょう。

<対戦>
画面の下の優勝カップのアイコンからオンラインに対戦しに行くことができます。
TOP → TOP10のランキング
ME → 自分のランキングとその付近の人たち
FAV → 自分でお気に入り登録した人たち
FIND → ニックネームを検索 部分検索有効
そうそうニックネームは始めはplayer*****なので好きなのに変更しておきましょう。

TOP10の人たちとやっても100%勝てないのでMEで自分の周りの人たちと戦って地道に育てます。
また、Find で倒せそうな上のレベルの人を探してもいいでしょう。適当にアルファベットをいれれば検索できます。公式サイトではTop100のとなりにTop1000のニックネームと勝ち数・負け数の対戦成績のみを一覧で見られるリンクがあるので活用するのも良いです。
おいしい人がいたらFAVに登録しておきましょう~。

戦闘は全部自動でやってくれますが、テンポがいいので見てて飽きないと思います。
運まかせなところも大いにありますが、接戦した戦いではかなり熱くさせてくれます。
そんな勝負で勝利を収めたときは喜びも倍増です!

<経験値>
Pixel(経験値)がもらえます。勝てば貰えて負ければ貰えません。相手に挑まれた戦いでも勝てば貰えて、結果だけホームで確認できます。
敵がレベルの高い装備を多く装備していればいるほど勝ったときに多くPixelがもらえます。
戦闘前や装備画面で見える黄色の数字が自分の基本経験値で、戦闘終了時にもらえるPixelの内訳は、
貰えるPixel = 相手の基本経験値 + 戦闘時間(s)
になります。
また、負けた方は基本経験値が一定時間 -5%されるので短い期間で同じ相手と連戦すると、勝ったときに貰えるPixelは5%引きの値になります(戦闘時間も5%引かれますので)。
それでも戦い続けると-10%, -15%, -20% とマイナスが増えてしまうので、違う相手と戦うなどして一定時間を置いてから元に戻ったら戦いましょう。

初期ステータスがお互い同じくらいだと仮定すると、始めのうちは基本経験値が50でも違ってくるとまず勝てないと思います。そんなもんです。
また、ある一定以上貯めると自分のレベルが上がります。
0Pixel → レベル 1(初期)
1,400Pixel → レベル 2
7,800Pixel → レベル 3
15,600Pixel → レベル 4
31,000Pixel → レベル 5
62,400Pixel → レベル 6
124,800Pixel → レベル 7
249,600Pixel → レベル 8
500,000Pixel → レベル 9
1,000,000Pixel → レベル 10

そしてレベルが上がるごとにトレーニングポイントというのが4ポイント貰えます。
このポイントをアビリティに割り振ることでその能力を強化することができます。

<装備>
オンラインで勝つと経験値と一緒に装備がもらえます。
装備のレベルは対戦相手と同じレベルの装備がもらえますが、
具体的にはちょっと違ってて、95%は相手のレベルの装備が貰えて5%の確立で相手のレベルの一つ上のランクの装備が貰えます。
たまに・・・程度ですね。レベル10より上はないのでランク10は例外です。
ということなので、強いですけどもし自分より上のレベルの勝てる人をFindで探し出せたら儲けものです。現在のレベルの人には負けなくなるでしょうし、経験値も早く貯まります。

また、レベル10の人に勝つと稀に誰かにあげたり出来ないユニークアイテムが手に入ります。
本当~にごく稀になのでほとんど手に入らないのですが、かなり強い装備なので、ぜひ手に入れたいものですね。何種類かあるようです。

ちなみにレベル5の装備から色が変わり始め、それを装備すると経験値で説明したところの数値が少し上昇します。つまり、基本経験値が100より上の人はレベル5以上の装備をしているということなので、これが初期では勝てない所以です。

装備に付加されるものの種類と値については下のステータス覧とアビリティ覧を参照のこと。
そうそう、いらなくなった装備はSalvageしましょう。サルベージすれば次バージョンで使う素材に還元できます。

<ステータス>
HP........................そのまま生命力
SPD(秒)※..........アタックスピード
AP........................攻撃力、Bleed Damage に影響
STR......................Bleed Damage、攻撃力、防御力 に影響
DEX......................クリティカルダメージ、防御力 に影響
DEF.......................防御力 に影響
CLIT(%)................クリティカル発生確率
BLOCK(%)...........ブロック発生確率

BleedはアビリティのBleedのこと
SPD以外は武具を装備することで、付加されているものに依存しますが大体好きなように強化することが出来ます。
SPDは一回の攻撃をするまでの時間ですが、これはどうやっても強化(短縮)することは出来ません。
当然小さい値の方が攻撃回数が多くなるので有利です。が、
SPDの値には法則があって、
初期から強いステータスを持った画像は必然的に攻撃速度が遅くなるようになっています。
2.33秒だったり、2.4秒だったり。


HP  1056       DEX 150     こんなステータスだと2.33です
SPD 2.33       DEF 182
AP  158       CRIT 2%
STR 159        BLOCK 4%




HP  1800       DEX 87     こんなステータスだと下限の1.45です
SPD 1.45       DEF 76
AP  86        CRIT 4%
STR 100        BLOCK 3%



どのあたりのステータスから1.45ではなく徐々に増えていくのかは実際にアップロードしてみない事にはわかりません。
ちなみにこの二つ。どちらが強いでしょう?
アビリティは省いてますが、レベル5くらいまでは上の方が強いです。下は攻撃スピードは4割ほど速いですがステータスが半分だったりしますし。
しかし、レベル10のようにお互いアビリティを最大まで強化した状態だったらどうでしょう。こうなるとこのゲームのアビリティの発動の仕組みによって立場は逆転します。
アビリティは攻撃するときに発動する仕組みのため、攻撃スピードが速いほうがより多くのアビリティを発動できるわけです。
この最大まで強化されたアビリティが非常に強力で、ステータス差を吹き飛ばす力を秘めているため下の方が有利になります。ましてステータスで劣っていたりしたら勝負になりません。
なのでレベルが高くなるにつれて下限の1.45に近いスピードを持った画像が強くなります。
もちろん、スピードが1.45とそれより遅くなる変わり目程のステータスを持っていなくてはいけません。

<アビリティ>
Bleed
 10秒間敵のHPを奪い続ける。毒みたいなの。ダメージ量は武具の+Bleed Damage とAP・STRに依存し依存割合はSTRの方がAPより二倍高い。
Renew
 10秒間回復する。リジェネレーション。回復量は最大HPと武具の+ Healling に依存。
Might <-> Cower
 10秒間自分のSTRとDEXを50上昇させる。 <-> 10秒間相手のSTRとDEXを50減少させる。それぞれトレーニング可
Fortify <-> Gloom
 10秒間自分のDEFを50上昇させる。 <-> 10秒間相手のDEFを50減少させる。それぞれトレーニング可
Rampage <-> Blight
 10秒間自分のAPを50上昇させる。 <-> 10秒間相手のAPを50減少させる。それぞれトレーニング可
Thorns
 10秒の間、自分がもらったダメージの半分を相手に返す。武具のThorn +で強化できる。
Bark Skin
 肌が硬質化し、最大HPの1%分のダメージを吸収(無効化)する。武具の+ Abs by Bark Skinで強化できる。
Wrath
 敵の次の攻撃によるダメージを回復に変える。一回だけ。
Barricade
 10秒間自分のBLOCKを5%上昇させる。
Faultfinder
 10秒間自分のCRITを5%上昇させる。
Breaker
 相手の場に出ている有益なアビリティをすべて取り除く。相手は取り除いたアビリティ毎に50のダメージを受ける。トレーニング可

3つありますがMight,Cowerのように対になっているものを両方同時に保有することはありません。
良い画像なら最大9個スキルを保有できます。
緑の枠のは自分に効果をもたらすアビリティ。
赤の枠のは相手に効果をもたらすアビリティ。
トレーニングポイントでトレーニング出来るものは決まっていて上の「トレーニング可」とあるやつと 誰しもが持っているHP(VIGOR)です。
また、自分が持っていないアビリティ欄にポイントを割り振ってもなんの意味もありません。

<トレーニングされたアビリティ>
アビリティを最大の10ポイントまで強化すると、そのアビリティが発動したときに追加で強力な特殊効果を得ることが出来るようになります。

VIGOR → Regeneration
 +1000 HP と共に10秒に1回自動で回復してくれるようになる。
MIGHT → Stoicism
 +150 STR, +150 DEX と共に相手を2秒間スタンさせて何もさせない。しかもスウィングタイマーもリセットされるため、実質 [2秒+相手のSPD秒] の間相手に何もさせない。
COWER → Intimidation
 相手に-150 STR, -150 DEX と共に5秒間相手のアビリティ発動を禁止する。
FORTIFY → Confidence
 +150 DEF と共に5秒間 BLOCK を50%上昇させる。
GLOOM → Shatter
 相手に-150 DEF と共に5秒間相手のディフェンスのすべてを無視する。
RAMPAGE → Savagery
 +150 AP と共に発動と同時の攻撃を 3倍ダメージにする。
BLIGHT → Scourge
 相手に-150 AP と共に5秒間自分の受けるダメージを50%カットする。
BREAKER → Retribution
 相手の場に出ている有益なアビリティをすべて取り除き、相手に取り除いたアビリティ毎に100のダメージを与える。それと共に自分の場にある有害なアビリティもすべて取り除き、アビリティ毎に回復する。

<強い画像とは>
ステータスのところで2つのステータスを例に話をしたときにレベルが上がればSPD 1.45 の方が有利と書きましたが、かならずしもそうならない事がありまして、それはアビリティの理由からです。

SPD 2.33 の方はアビリティが8個ついているのに、SPD 1.45 の方は3つ, 4つしかないといった状態ではSPD 2.33 に勝てません。いくらアビリティが発動しやすいといっても同じものを連続で出すことは当然出来ないわけで、アビリティは一度場に出ると10秒効果が続くものが多いのでその間に出すスキルがない状態=弾切れの状態ではステータスに押し切られてしまいます。

ステータスも強いがスキルも8個以上の豊富な場合は相当強いです。
しかしそれを上回るのがアビリティを9個備えたステータスも悪くない SPD 1.45。
。弾切れがないのでアビリティで圧倒できる。そして最大まで強化したアビリティはステータス差を吹き飛ばすので勝てるわけである。
実際そんな画像が・・・あるから困る。
上位の人が使ってる滝のような絵柄の画像。強すぎます。
ちょっと出回ってるのか何人も同じ画像を見かけますね。
以上な条件のをを見つけられたらそれが一番だと思います。

>ステータスも強いがスキルも8個 SPD2.33
私はこれ使ってるんですが、やはりかなり行けます。
ただ普通に強いんですが、敵のMightと物凄く相性が悪いのが問題です。
Mightというかそれの進化したスタンさせるStoicismに弱いです。
「2秒のスタンとスウィングタイマーのリセット」はかなり凶悪で優秀なスキルで、SPD 1.45 が使うと凶悪さが増します。
私、SPD 2.33の場合。攻撃速度が遅いので一回の攻撃の重要度は高いんですが、もし後0.5秒で攻撃ってところでスタンを食らったらどうなるでしょう。次のうちの攻撃は足し算して4.33秒後。ですがそれとは別にスタンのせいで攻撃を一回キャンセルさせられているわけで、実質 [前回の自分の攻撃からスタンを食らうまでの時間1.83秒]+4.33秒 = 6.16秒も何もしていない状態になります。
SPD 1.45 なら4回は攻撃できるので、ダメージはすごいわアビリティでがんじがらめにされるわで勝てません。

ということで、SPDが早い画像はMight を持っているものがおすすめというか持っていないとダメというレベルです。逆に遅い画像のMightはスタンさせても結局一回くらいしか攻撃できなく使うほうにも相性が悪いのでやめたほうが。
その場合対になっているCowerが相性が良く、Mightとは違って2回は攻撃と能力発動のチャンスを得られるので心強いです。

<その他補足>
・レベルごとにステータスの限界値が決まっているので、強化しすぎて限界値をはみ出さないように気をつけよう。はみ出したぶんは各ステータスの右に赤く表示されます。

・武具についている + Phisical Damage と + Magic Damage は意味が分かりません。
特に Magic の方。+ Phisical Damage は+200以上するとAPやSTRが多少低くてもびっくりするぐらいダメージを与えられます。ばいすばーさ

・レベル10の中にも弱い人は居ます。しかし、その人に勝ったとしてもレベル10の装備は手に入らないでしょう。レベル8, や9のものに入れ替わります。疑問に思ったので英語のフォーラムを覗いてみたら、誰でも簡単にレベル10装備が手に入ったら良くないという理由で、どういう基準でか分りませんが裏で密かに弱いレベル10認定されるみたいで認定された人を倒しても手に入らないということです。

| iPhone & iTunes | 16:41 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ashiato1.blog62.fc2.com/tb.php/7-df0f6c49

TRACKBACK

「アプリ PIXWAR IPHONE」について

「アプリ PIXWAR IPHONE」について関連の記事。

| 関連記事 | 2009/09/13 17:09 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。