PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iTunes 内の iPhone アプリ(.ipa)をCドライブ以外へ移す

前記事の最後で触れた移し方です。これは iTunes ライブラリを丸ごと移動する方法です。
注意として、移動後にどのアプリを iPhone へ同期するかの設定がリセットされている可能性があります。
どれを入れる入れないのチェックのし直しが発生した場合に、そこで本来入れるアプリにチェックせず同期してしまうと、iPhone からそのアプリが削除され設定も消えてなくなる・・・なんてことが起きてしまいます。
なので移動後にはしっかり確認しておきましょう!
それとマイミュージックフォルダのプロパティの「場所」タブからマイミュージックフォルダ自体を移動させた場合は、これらをやる必要はありませんが、一応以下の手順5, 6だけ行なった方が良いかもしれません。

手順
1. iTunes を起動していたら終了します。
2. 移す予定の場所にフォルダを作成しておきます。(例: D:\Music)
3. iTunes の音楽フォルダ「iTunes」の場所を確認します。「マイミュージック」フォルダにあります。
4. 「iTunes」フォルダを丸ごと、2で作ったフォルダへ移動します。(例: D:\Music\iTunes)
5. iTunes を Shiftキーを押しながら起動。
6. すると「iTunes ライブラリを選択してください」とダイアログが出るので、移動した「iTunes」フォルダ内の iTunes Library.itl を選択。

以上

なお、アプリの場所は例では D:\Music\iTunes\iTunes Music\Mobile Applications の中、 もしくは D:\Music\iTunes\Mobile Applications となります。
これでシステムドライブの空き容量を圧迫されることも断片化の心配も減りますね。

| iPhone & iTunes | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ashiato1.blog62.fc2.com/tb.php/5-861e957b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。