PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

物欲に負けてパソコンのテレビチューナーを初めて買ってみた

VHF?分配器?アンテナ線って?マンションでテレビとパソコン両方に線みたいなのつなげられるの?とテレビ周りの知識がほとんどなかったですが、前からパソコンでながら見したい!と思って我慢していた心を捨て、Windows 7 を機に今回買ってみました。

結果、初めて使ってみるというのでドキドキでしたが問題なく視聴・録画出来たのでよかったです。
チューナーの機種はWin7専用で
I-O DATA Windows Media Center専用 地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャ USB GV-MC7/VZ
USB接続のものです。

<買ったもの>
I-O DATA Windows Media Center専用 地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャ USB GV-MC7/VZ
↑チューナー
YAGI ワンタッチ2分配器プッシュ型 CS2DP-D
1つのアンテナ線からの信号を2つに分配してくれるもの
ELECOM アンテナケーブル
分配器とチューナーをつなぐケーブル(同軸)。

200911187.jpg
これらでお買い上げ11,693円なり~

200911187(2).jpg200911187(3).jpg200911187(4).jpg
     裏       斜め     マウスより一回り大きい

<問題なく視聴できたら買いたいもの>
I-O DATA Windows Media Center専用リモコン GV-MC7/RCKIT
WMC専用リモコン。やっぱテレビはリモコンでしょ?(`・ω・´)

<家の環境>
マンション。確かBSとかにも対応してたような気がする。
テレビのケーブルを挿しこむ所は一か所だけ。
テレビと今回買ったチューナーでパソコンでも見たい。

<パソコンの環境>
ノートパソコン。DELL XPS M1530。
Processor : Intel Mobile Core 2 Duo @ 2500 MHz
Video Card : NVIDIA GeForce 8600M GT
GPUの性能比較

<買うにあたって>
・IO製の地デジ相性チェッカーなるものを使う。これは本当に目安程度なのであまり信用はできません。
対応機種をチェックして、自分のパソコンが要求を満たしているか見てみる。
GPUは型番見ただけでは全然わからないので、こちらのGPUの性能比較を参考にさせてもらうと良いと思います。


チューナーを取り付けたら、部屋にひかれているアンテナ線とチューナーを繋げるわけですが、そもそもこのアンテナ線にも種類があるようです。地上波とBS/CS(衛星)で二つに線が分かれている場合と、地上波・BS/CSが1つの線で供給されている場合があるようですが、私の環境では後者でした。
この場合、分波器を使うことによって地上と衛星で電波を分けることができますが、そもそも既存のテレビと GV-MC7/VZ で同じものが見られる環境にしたかったので関係ないですね。
かわりに、USBハブのようにアンテナ線の受け口を2つにする必要がありましたので、分配器というものを買いました。あとアンテナ線が今回のように混合している場合に使う同軸ケーブル。
これによってパソコンにもテレビにも線がつなげられるようになりましたが、電波強度はそれぞれ半分半分になってしまうようです。電源タップのようにはいかないんですね。
一番の心配はこれで、もし半分になったことで強度が足らなくなってしまったら、ブースターという電波を増強するものを買わなければならなかったのでドキドキでした。だって意外とそれ高いんですもん(・ェ・`)でもまあマンションということもあって、もともとアンテナのすぐ下にブースターを付けて増強しているはず・・・なので二分した程度では全然大丈夫だったようです。ホッ(*´ω`*)

そうそう、チューナーのセットアップにはCD付属のものを使わずに、初めからこちらのチューナーの最新ドライバを使用した方が良いですね。CDのをインストールしたあと最新のをインストールしようとしても「まず製品をアンインストールしてください」ってなるorz ので、二度手間どころか「何回再起動させるんだよ」と叫ぶのは必至です。

話は変わって、
1. チューナーをセットアップした
2. 部屋のアンテナ線に分配器を付けた
3. 分配器とチューナとをケーブルで繋いだ
4. さあ見よう
というわけには行かなかった点がありました。
WMCのチャンネルの検出画面でどうしても「見つかりませんでした。」となるのです。
番組ガイドではBSとCSだけ選んで視聴できる状態で、どうしても地デジを検出してくれない状態。
テレビと繋げば地デジが見られるのにチューナーの方では検出されないのはおかしいので、「タスク→設定」の画面を隅々まで調べましたが解決出来そうなものはなく、ネットで調べてもわからない。
掲示板を見てもそれらしきものh あーっ電界設定を変更したら認識したという書き込みがポツンと1つ!
いやいやまてまて電界設定なんて設定はどこにもn あーっ、「Extras ライブラリ」とかいう意味不明な名称の中に「TVチューナー設定」って項目が。。。わかりにくさの効果は抜群ですね。
Extras がそもそもあれですがライブラリともあったので何かファイルの集合体のようなものと脳内変換していたので、ここに設定関係の項目があるわけないとスルーしてました。
結局2時間くらい時間を無駄にしましたが、CD入れてヘルプ見ろよって話ですねすみません。

で、弱電界→通常or強電界に切り替えたらチャンネルを次々と検出してくれました。
ヘルプによると、
弱電界:受信感度が弱すぎる場合に選択。
強電界:受信感度が強すぎる場合に選択。
標準電界:上の二つでだめだったらこれを選択。
とあります。別に弱すぎるわけではなかったから弱電界設定では上手くいかなかったのかなぁ?
それとアンテナ受信確認で感度が確認できますが、ウチのは標準より強電界にした方が1だけですが感度が良くなり、ちょうど30になります。地デジの場合は30から、衛星の場合は16から状態が「良好」と表示されるのでちょっとうれしい。それに分配していてこの数値なので本当に満足です。
そういえばこのアンテナ受信確認はテレビを視聴していないと反応してくれないのが気になります。

実際に使えてしまえばもうあとは感動するだけでした。ノートPCのディスプレイなので、本格的なテレビのものに比べたら劣るでしょうが、それでも十分すぐるほどきれいです。さすがデジタルといいましょうか。リモコンも買い決定!
録画はちょうどやっていたCS1スターch「ハンニバル ライジング」でテストして問題なかったので、さっそくぷっすまとかをシリーズ録画(毎週録画に相当し、より高性能)で予約しておきました。番組探すだけでうきうきしますw
一番の注意としては、OSの再インストールやハードの交換をしたら今まで録ったものが見られなくなるくらいでしょうか。ほとんど録って見たら削除するという用途なのでそれほど困らないと思いますが、保存したいのはDVDやBDに焼いておかなければいけないので大変そう。イメージバックアップからの復元も1つの方法ですね。
残念なことに録画品質が選べないのでビデオサイズが物凄くでかくなり、それに加工もDRM(著作権保護技術)により出来ないから、焼く場合はBDディスクがいいかもしれません。空き容量にどんどん番組を追加していけるようなので。

もう一個注意するのは、シングルチューナーであること。録画最中の番組をリアルタイムで視聴できるのは「追っかけ再生」(タイムシフト再生)という技術が使われているからで、その一個のチューナーで録画してそれをほぼリアルタイムですぐ再生しているわけです。なのでダブルチューナーでないと録画している最中に他の違う番組を見ることはできません。

とりあえず今は入門用?としてこのシングルチューナーの3波対応で満足していますが、「裏で他の番組も録画したい・・・」とか「録画データが暗号化されてて自由に扱えない・・・」とか気になりだしたら、PT2やフリーオに走るんだろうな~。

| Soft & Tool | 07:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ashiato1.blog62.fc2.com/tb.php/27-16f268bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。