| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Spider Monkey Panel の一部の互換性

スクリプトの機能改善と共に Spider Monkey Panel で1から書き直そうかなと思ったけど、
何か Spider Monkey Panel (以下、SMP)だと思ったようにコードが動かない。

ちょっと触って気付いたことをメモがてら書いておく。


・ActivXObjectがまともに機能しない場合が多い。

基本的な WScript.Shell の Environment プロパティが機能しなかったり、WMPlayer.OCXではControlsプロパティが存在しないようなエラー吐くがtry句でControls.Play()を実行してみるとエラー吐きつつも正常動作するような事が起こる。
厳しいのがADODB.Stream の Read() がエラー吐いて止まること。
ReadText()、WriteText()なんかは動くがそもそもReadが使えないと色々遠回りな書き方をしなければいけなくなる。
一応書いてみようと試みるも今度はBinaryStringが生成できない問題に当たった。


・BinaryStringが生成できない。

String.fromCharCode(0,82);
WSH PanelとJScript Panel ではきちんとCharCode(0)が文字として取得でき、例えばADODB.StreamのWriteText()などで期待通りに出力できる。しかしSMPだとこれが出来ずBinaryStringを扱うのが実質不可能になっている。
Uint8Arrayなどで任意のArrayBufferを生成してもADODB.StreamやXMLHTTPで扱えないっぽいし、BinaryStringの問題で保存も送信も手段がなく、結局遠回りな書き方も無駄だった。


前者も後者もSpider Monkey Panelの問題だと思うがどうにかならないのかなこれ。
ほとんどのスクリプトでは影響ないが、例えば Lyric Show Modoki のViewLyricsプラグイン(送受信するデータをバイト単位で操作する必要がある)はこの問題が両方解決しないと機能しない。

| foobar2000 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スクリプト更新(2018/06/11)

Lyric Show Modoki 1.8.5


----
ファイル一覧

| foobar2000 | 02:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニコニコアニメSP/xplugin_NicoAnimeSP.js

■概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特にfoobar2000と関係ない個人的な Lyric Show Modoki 用プラグイン。
たまに昔の懐かしいアニメをやっていたりするので見逃し防止用に。
機能はニコニコアニメスペシャルの一覧ページから情報を取得してポップアップメニューで表示。
項目をクリックすると視聴ページをブラウザで開きます。
Ctrlキーを押しながらクリックすると必ずゲートのURLを開きます。

≫ 続きを読む

| foobar2000 | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スクリプト更新(2016-04-19)

Popup History Modoki 1.1.0
履歴が消えないようにしました。プレイリストは変わらず作らない仕様です。
プラグイン化もしたので Lyric Show Modoki (v1.6.2以降)上で使用することもできます。



Lyric Show Modoki 1.6.2


----
ファイル一覧

| foobar2000 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スクリプト更新(2016-01-19)

Lyric Show Modoki 1.5.4


動画プレイヤー Qonoha のスキンも更新(色変更)
CH_Black124_mod

----
ファイル一覧

| foobar2000 | 06:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT